読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【氷色の意匠】 京都から江戸へ-展

WhitePigeonは

ストールを三越本店にて常設販売

 

また年に数回

展示会を行っています!

 

 

ブログでは

過去の展示会の様子を振り返ると共に

WhitePigeon定番シリーズのご紹介をしていきたいと思います!

 

f:id:erika0706:20160619230200j:image

 

オートクチュールの婚礼衣裳から

ファッションラインのスタートを切った2014年の展示会

 

【氷色の意匠】 京都から江戸へ-展

 

〜蚕の息を紡ぐ正絹を、「命の布」と想い、
キモノのように素材を使い切るモノ創り

 〜

 

f:id:erika0706:20160619230216j:image

 

私も

シューティングモデルとして参加せて頂きました!

 

f:id:erika0706:20160619230556j:image

 

グラデーションに染められた

シルクオーガンジーのストール

 

f:id:erika0706:20160619230230j:image

 

重ねると山脈から海への風景になる藍染

肌馴染みが良く

まるで羽衣のように軽くて薄いのにとても暖かい!

 

巻き方によって

様々な表情を見せてくれるストールは

現在もとても人気なシリーズです!

 

f:id:erika0706:20160619230256j:image

 

そして

ポンチョシリーズ!

 

帯が付いているので

帯の通し方

 

肩にあるボタンの留め方で


何パターンにも変化する着物ドレス

 

 f:id:erika0706:20160619230322j:image

 

お写真のこの作品は

私が普段愛用中なのですが

 

肩を隠せば

着物の様な重厚感が増し

フォーマルな場でも着ることができるし

 

夜のパーティーの席では

肩を出してウェストを絞るように帯をすると

一気に華やかになり

 

パーティ用ドレスを持って歩かなくても

1着で全てに対応出来るのは本当にありがたいです!

 

f:id:erika0706:20160619230307j:image

 

こちら金魚シリーズも

私が愛用中ですが


お着物の意匠を継いだ華やかさで

 

お振袖が着れない時などにも
着用してます!

 

今期の展示会にも
新作"金魚mini"が
シリーズ作品が並びました!

 

 f:id:erika0706:20160619230449j:image

 

こちらは

福島県川俣シルク50%×カシミア50%に

徳島県 紺屋 古庄10代目が藍染を施した作品!

 

肌触りがとっても気持ち良くて!

 

 

写真のように

好きなチョーカーや

リボンに付けて

リゾート・ドレスとしても楽しめるし


それら外すと

ショールとしても羽織ることができるのです!

 

f:id:erika0706:20160619230511j:image

 

この様に

WhitePigeonは

1点で何通りもの楽しみ方ができる作品作りを

この頃からもう確立していました!

 

何通りにも着られるということは

サイズやTPOへの対応が出来るので

幅広い様々なニーズをお持ちのお客様に

手にとって頂けたのだと思います!

 

f:id:erika0706:20160619230522j:image

 

今後のブログで

それぞれのシリーズの詳しい着方もUPしていけたらと思います!

 

また

この展示会の際の

デザイナーの想いがこちらに綴られているので

 

デザイナー河野祥子のブログもぜひ↓

 

http://ameblo.jp/whitepigeon-japan/entry-11948696494.html

 

 f:id:erika0706:20160619230618j:image